発達障害ASDグレーゾーンの福祉職の語り場

ASD ADHD 30歳 素人DT 博士後期級学 心理師 福祉職の日々の思いをペラペラ喋るだけ

父親とのバトルログEx①

怒りが止まってるからもう全力で言ってしまうさっきを父親と喧嘩をしたきっかけは母親が修理してくれたカバンが間違って縫われれていたからだ。


そこで私はイライラしてしまったなんでこんなことされるんだこっちは自分でお金を出したものなのに。


その後風呂場に置いていたカミソリの電動カミソリ🪒、その袋を父親が見てなんやこれこんなところに置くなよと俺に見せたと思うとこっちが発言する間もなくそのまま地面に叩きつけた。


俺はブチ切れてしまったふざけるな何かに何が言ってると思うねんふざけんなこのやろう大声で切れてしまった私の中で自分のものを傷つけられたと言う感覚はどうしても許せない多少は他人の失敗大下寛容になれるのだが悪意がある加害に対しては、徹底的に許せないのだ


鞄のことがトリガーになり父親にブチ切れてしまったその後父親からのセリフ

出て行けお前といると気分が悪い

本当に出て行ってやろうかと思ったって言うかも親子の縁を切っても良いかと思った。


エビリファイと言う薬を飲んでるおかげで私もだいぶ感情はおさまっているかもしれないしかしやはりイライラしてしまったまぁそれは確かに俺の衝動的な部分もあると思うから自分自身の課題はあると思うんだけどなんでそんなことされなきゃダメなんだと言う部分が出てしまった

エビリファイと言う薬を飲んでるおかげで私もだいぶ感情はおさまっているかもしれないしかしやはりイライラしてしまったまぁそれは確かに俺の衝動的な部分もあると思うから自分自身の課題はあると思うんだけどなんでそんなことされなきゃダメなんだと言う部分が出てしまった。やはり父親の存在をすごくイライラするお互い期待してる人間像があるんだよ多分父親は早く結婚して安定した収入があって自立した青年そして一人暮らし結婚してるで孫の顔見たいって言う理想像があるんだろう角井私はある程度自由に生きて他人から縛られたくなくただ最低限の生活をするそういう理想像がぶつかり合うから多分喧嘩になるんだろうおそらく父親がいなくなるまでこの関係は変わらないんだろう