発達障害ASDグレーゾーンの福祉職の語り場

ASD ADHD 30歳 素人DT 博士後期級学 心理師 福祉職の日々の思いをペラペラ喋るだけ

人それぞれ痛みがあるんだなぁ

人間誰しも痛みやコンプレックスを隠しながら生きてきている。突かれると痛かった「なんだこの野郎」という不協和音を産んでしまうんだろう。

 

まぁ…かく言う自分もその点ある訳で…

「なんとかやらねば」みたいな感じがあったりする訳だよね。 

 

しかし、人生はなかなか和解するのは難しいのだ。 

 

そう考えると極論かもしれないが…やはり

ドストエフスキーの「結局何もせずに怠惰で浮遊するのが1番良きなのかもしれない」

 

と…引きこもり肯定論のようなルポライトを

したかもしれないけど、我改めて思う。

 

IRAや過激な存在に対して心が動かされたのは

結局己の弱さを認められないんだからだよな。

 

そう考えると"強がらず弱さを受け入れ

己のできることをして行くしかない"

 

これしかないのかね。